ホーム » 基本方針

基本方針

診療方針


  • 正確な診査・診断のもと、お口の現状をわかりやすくご説明致します。

  • 患者様お一人お一人のライフステージを考えた最適な治療計画を立案致します。

  • 患者様の立場にたち、痛みや苦痛に十分配慮した低侵襲治療を心掛けます。

  • 常に技術と知識の研鑽に努めます。


  低侵襲治療器材 
炭酸ガスレーザー
炭酸ガスレーザー
超音波骨切削器
超音波骨切削器
供血用遠心分離器
供血用遠心分離器
治癒の促進・疼痛緩和の為、必要に応じてレーザーを使用し、投薬回数や来院回数減少に努めております。超音波の振動で、歯や骨を優しく切削する器具です。
外科処置をより安全に行うことが出来ます。
術後の回復が早く、侵襲が最小限で済むなどのメリットがあります。
患者さま自身の血液からフィブリンゲルを作製する機械です。
フィブリンゲルには成長因子や血小板が多く含まれており、骨組織や軟組織再生を加速化させます。


衛生管理


  • 患者さまごとに徹底した衛生管理を行っています。



治療に使用するハンドピース類(お口の中でキーンと音がする治療器具)は、DACユニバーサル(コンビネーションオートクレーブ)を用いて、細部に至るまで完全滅菌処置を行い、日々ヨーロッパ基準のハイレベルな衛生管理を行っております。
DACユニバーサル

一般治療器具は、高圧滅菌器を使用し、肝炎ウイルス・HIVウイルスなどの全ての菌を滅菌します。
DENTCLAVE500M

滅菌後の基本セットは清潔域で
1つ1つパッキングし、開封は
使用直前に行っております。

院内技工


  • 技工室には患者さまごとのオーダーメイドに対応可能な各種技工機器が整っております。

  • 歯を修復する「詰め物」や「被せ物」は、すべてマイクロ技工(顕微鏡下操作)にて
    1つ1つ精密に仕上げます。

  • 壊れた入れ歯の即日修理にも対応しております。